プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

【新型コロナ関連】大日本印刷 N95マスク備蓄分36,000枚を東京都などへ寄贈 


【2020年5月24日】大日本印刷(DNP)グループはこのほど、同社のN95マスクの備蓄分の中から、日本経済団体連合会、東京都、新宿区の3者に対して12,000枚ずつ、合計36,000枚を寄贈した。

DNPはこれまでも、従業員の感染防止に向けて、緊急用に備蓄していたサージカルマスクや、消毒等の感染防止作業に使用する高性能医療用マスク(N95規格)を、必要に応じて従業員に配布してきた。

今回の措置は、医療現場などで医療用マスク等が逼迫していることを受けて、行ったもので、同社では「世界各国で困難な状況が続いるが、一日も早く感染が収束することを願い、今少しでもお役に立てれば」としている。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.