プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

トッパン・フォームズ ソーシャルボンド「第50回国際協力機構債券」への投資を決定


【2019年9月24日】トッパン・フォームズはこのほど、独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行するソーシャルボンド「第50回国際協力機構債券(TICAD債)」への投資を決定した。

イメージ

ソーシャルボンドとは、社会的課題の解決に資するプロジェクトの資金調達のために発行される債券。

トッパン・フォームズは、中期経営方針の一つに「CSR活動の実践と継続的な強化」を掲げ、社会の持続的な発展への貢献を目指した各種施策を行っている。
施策の策定に当たっては、同社グループに対する社会からの要請や期待、国連が定める「持続可能な開発目標(SDGs)」の観点を意識し、取り組むべき活動を抽出した。

今回の投資は、同取り組みの一貫として行われたもの。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.