プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 日印産連の「グリーンプリンティング認定」を取得 情報コミュニケーション分野の4の工場で


【2019年12月11日】凸版印刷は、日本印刷産業連合会(日印産連)の環境認定「グリーンプリンティング(GP)認定」を取得した。

「GP認定」は、環境問題に対する社会的要求が高まりから、日印産連が制定した印刷産業界の環境自主基準「印刷サービスグリーン基準」を達成した企業を認定するもの。
適合した印刷製品には「GPマーク」を表示し、環境に配慮した印刷製品を広く普及させる。

凸版印刷は「グリーンプリンティング認定」を、情報コミュニケーション分野の4工場で取得した。
同社では今後も、印刷産業界全体の環境負荷低減に向けた取り組みをリードしていき、社会的価値創造企業になることを目指し、持続可能な社会の実現に向けて貢献してくとしている。

日印産連では従来、中小企業向けだった「GP認定」を改訂し、大手印刷業も取得しやすくした。このことから、大日本印刷なども同認定を取得している。

 

認定工場

凸版印刷 板橋工場 東京都板橋区志村1-11-1
凸版印刷 川口工場 埼玉県川口市弥平4-3-1
凸版印刷 朝霞工場 埼玉県新座市野火止7-21-33
凸版印刷 坂戸工場 埼玉県坂戸市にっさい花みず木8-1

【関連企業】
大日本印刷 日印産連「グリーンプリンティング」の認定を7工場で取得 制度改正で大手も取得しやすく

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.