プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

竹田印刷 池袋ミステリータウンで「金田一少年の事件簿」とコラボ! 謎解き体験を展開

【2023年10月2日】竹田印刷は9月29日から、「池袋ミステリータウン」で、ミステリーマンガ『金田一少年の事件簿』とコラボレーションしたアトラクションを行っている。

「池袋ミステリータウン」は、としまアートカルチャーまちづくり協議会が主催するプロヘクト。10以上のミステリーアトラクションを池袋各所に展開し、池袋をミステリーの聖地とすることを 目的としている。

今回のイベントは、「『地獄の傀儡師』高遠遙一の池袋犯罪ガイドマップツアー」と題し、複数のアトラクションをリリース。謎解きや推理、マーダーミステリーなどさまざまなジャンルの体験型アトラクションを展開していく。

竹田印刷は、地域の魅力を活かした持続可能な街づくりに貢献するため「ミステリー文化」の体験を通して街の魅力を発見し、文化創造活動の担い手も支えるという池袋ミステリータウンの目的に賛同し、アトラクションの主催、協賛している。

シリーズストーリーは、主人公である金田一一の最大の宿敵「地獄の傀儡師」高遠遙一が、池袋の街の異変に気づき「完全犯罪の街・池袋」を生み出したことから始まる。
同じく、異変に気づいたミステリータイムス編集長 小林康夫は、正体を突き止めるべくフリールポライターのいつき陽介に協力を依頼。金田一も、次々に発生する事件の解決を目指す。

シリーズ第2弾では、プレイヤーが金田一一とLINEをやりとりしながら事件現場を捜査し解決する周遊型アトラクション。「金田一少年の事件簿」の登場人物さながらに、真相を解き明かすことで、その世界観に入り込める。
料金は2600円(税込み)。

 

開催概要

期間:9月29日~2024年1月21日(日)
会場:Mixalive TOKYO
料金:2,600円(税込)
人数:1人~        
形態:LINE連動型ゲーム
主催:竹田印刷
企画・制作:謎組
協力:アドアーズ、ブシロード
https://mysterytown.jp/event/kindaiti-ningyo/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.