プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

エプソン販売 大判プリント業務効率化をサポートする「Epson Cloud Solution PORT Ver.3.0」リリース

【2023年8月2日】エプソン販売は7 月 31 日、店舗での大判プリント業務の効率化を支援する新機能を追加した「EpsonCloud Solution PORT」の Ver.3.0 を リリースした。

「Epson Cloud Solution PORT」はエプソンの大判プリンタを活用するためのクラウドサービスのプラットフォーム。ユーザーのスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を含めたマルチデバイスに対応し、さまざまなシーンで利用できる。

このプラットフォームは2020 年 7 月から無償提供を開始。プリンタの稼働状況の見える化機能やエラーで知らせる遠隔サービスに加え、印刷ジョブを管理する「ワークフローソリューション」、色合わせの業務を効率化する「カラーマネジメントソリューション」などのサービスを順次提供してきた。

さらに今回、新たに店舗内でのポスターやグッズの受注からプリント、納品までの業務の効率化を支援する店舗用アプリケーション「Epson Craft Studio」を有償の月額プランサービスを提供開始する。
料金はベーシックプラン1,540 円/月、スタンダードプラン10,450 円/月、プレミアムプラン18,050 円/月(いずれも税込)。

また、併せて画面構成の改善による視認性・操作性の向上や、セットアップの改善も行い、さらにユーザーの生産性の向上に貢献するという。

「Epson Cloud Solution PORT」の詳細は以下から
www.epson.jp/products/port/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.