プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

イメージ・マジックのクラウド型ECサイトプラットフォーム「maker town」が「IT導入補助金2022」対象ツールに認定 最大70万円を交付

LINEで送る

【2022年10月8日】イメージ・マジックはこのほど、同社のクラウド型ECサイトプラットフォーム「maker town(https://makertown.jp/)」が「IT導入補助金2022」対象ツール(通常枠 A・B類型)に認定された。導入の際にユーザーは最大70万円の補助金を受け取れる。

同製品は、イメージ・マジックが展開する、デザインシミュレーター付カスタマイズグッズ用ECサービス。カスタマイズビジネスに必要なトータルフローに対応し、WEB上のデザインシミュレーターでお客様自身が自由にデザインを作成し、そのまま仕上がりイメージを確認・受注まで行える。
直感的な操作にてアイテム登録やページ作成、運用が可能なため特別なスキルは不要!クラウドベースなのでメールアドレスさえあれば早期導入・立ち上げが可能。

今回、IT導入補助金を利用して「maker town」を導入すると、最大70万円の補助金交付が受けられる。IT導入補助金は、企業の生産性向上や業務改善を目的として、ITツール(顧客管理システム、ECサイトなど)の導入費用が一部補助される公的給付金制度。

maker townの対象ツールは以下の通り。
・maker town (ライトプラン)
・maker town (スタンダードプラン)
・maker town (エンタープライズプラン)

同社では、補助金の認定によりさらに同サービスの利用者を増やしていく構え。

IT導入支援事業者・ITツール検索
https://portal.it-hojo.jp/r3/search/

IT導入補助金2022サイト
https://www.it-hojo.jp/first-one/ab-type.html

デモサイト
https://demo.makertown.jp/

イメージ・マジック
https://imagemagic.jp/

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.