プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

吉田印刷所 グラシン紙採用の紙製クリアファイルを発売 環境貢献に加えて輸送コスト軽減も


【2022年2月21日】吉田印刷所はこのほど、素材にグラシン紙を採用した紙製クリアファイル「グラスファイル」を発売した。

グラシン紙は、シールの台紙などに使われる薄紙。紙でありながら透明度が高く、1枚約6gという超軽量の紙製クリアファイルを実現している。
また、裏表に段差があり、めくりやすく、中身を入れやすい工夫もされている。

薄紙のため軽く、郵送など際に重量による配送料金が安価になり、コスト削減にもつながるという。
さらに、紙を使用することで、脱プラなどに貢献できるため、資料やパンフレットを配布する際に、環境配慮の訴求を高められる。

サイズは、A4ノビ(225×307mm)で、色は白無地、価格は20枚入りが682円、50枚入りが1210円(50枚入り)。

同社は薄紙を使ったオリジナル包装紙などで実績があり、今回もグラシン紙を使用したファイルというグッズで、環境負荷軽減を目指す。


吉田印刷所
https://www.ddc.co.jp


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.