プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷 「DNP非接触ホロタッチパネル」を開発 既存設備に後付けも可能


【2021年1月6日】大日本印刷(DNP)はこのほど、「DNP非接触ホロタッチパネル(ホロタッチ)」を開発した。

「ホロタッチ」は、同社のリップマンホログラムの技術を活用し、画像を空中に浮遊させて表示し、この像に指で触れて操作できる。

リップマンホログラムは、画像を記録したフィルムに一定の角度からLEDなどの点光源の光を当てることで、フィルムから離れた空中に画像を浮かび上がらせる。この浮遊距離は約50mmまで調整可能。

「ホロタッチ」では、このリップマンホログラムの技術を活かし、フィルムに描画した操作ボタンなどを空中に浮遊し表現。そこに赤外線などで空中の位置を検出するセンサーと組み合せ操作を可能にしている(特許出願済)。
また、このシステムは従来のタッチパネルやキーボードに後付けでの搭載も可能という。

DNPは、これを2021年度に製品化し、コロナ禍で非接触ニーズの高まりがあることから、2022年度に関連のサービス等も含め30億円の売上を目指す。

リップマンホログラムについて
https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/1189548_1567.html

空中ディスプレイ入力端末について
https://www.dnp.co.jp/news/detail/10159009_1587.html

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.