プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

CCCマーケティングと大日本印刷 T会員のユニークデータ活用し 精度の高いDM~フォローまでを展開


【2020年11月19日】CCCマーケティングと大日本印刷(DNP)は、CCCマーケティングが有するT会員基盤と、DNPが有するビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)サービスを連携させた、新たなOMOダイレクトマーケティングサービスを法人企業向けに提供を開始した。

CCCマーケティングはTカードの会員が持つユニークデータをもとにマーケティング・ソリューション事業を展開しており、オリジナルのAI技術を活用し、ライフスタイルやニーズに沿った情報を、5,500万人超のT会員へ届けている。

一方のDNPは、企業の商品やサービスを生活者に届けるDMとその後のフォローアップまでをワンステップで提供するBPOサービスをさまざまな企業へ提供してきた。

今回のOMOダイレクトマーケティングサービスでは、T会員へ送付するDMにそれぞれ個別のQRを生成して印字。これにより送付されたDMの商品やサービスの興味関心を可視化し、見込み顧客に対して、より精度の高い情報提供(購入機会)ができるという。

この取り組みでCCCマーケティングは、データベースを活用した企画の立案、セグメント抽出、効果検証を実行。DNPはQRコード付きのDM作成、発送、アウトバウンドコールの実行支援を推進する。

今回の協業により、両社の資産を連携させ、生活者に対して一方通行なコミュニケーションではなく、双方向できめ細やかなダイレクトコミュニケーションが可能となった。これにより商品やサービスへの共感の醸成やブランド体験を最大化させるカスタマージャーニーが実現する。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.