プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

カシオ計算機 ラベルライター「NAME LAND Lateco」に感染症対策ラベルのデザインを追加


【2020年10月30日】カシオ計算機は10月29日、ラベルライター「NAME LAND Lateco(ネームランド ラテコ)」で利用できる感染症対策ラベルのデザインの提供を開始した。

当社では6月、「NAME LAND」を対象に、手洗いの励行やマスクの着用促進など、感染症対策に活用できるラベルのデザインを公開した。
今回「よりさまざまなシチュエーションで活用したい」「ラベルのデザインを追加してほしい」「“Lateco”でも利用したい」というユーザーの要望に応えたもの。
新型コロナウイルス感染症対策用に新たなメッセージを盛り込んだラベルデザインを大幅に追加している。

追加されたのは、新規デザイン20種類を含む計40種類のラベルデザイン。
ソーシャルディスタンスを促すものや換気実施を知らせるもの、アマビエをあしらったものなど、公共空間でのアテンションを促す新規デザイン20種類を追加している。

また、オリジナルのラベル作成用として、計60種類(うち新規デザイン34種類)のイラストを公開。オフィス内での注意喚起や商業施設、飲食店での顧客へのお知らせなど、幅広いシーンで使用できる。

これらのデザインは、「NAME LAND」だけでなく「Lateco(EC-P10)」でも、PCソフト「LABEL DESIGN MAKER」を経由してラベルのプリントが可能。
※1 EC-K10ではご利用いただけません

詳細は以下から
https://casio.jp/d-stationery/design_dl/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.