プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

富士ゼロックス 米国ドキュサイン社と「電子署名クラウドサービス」でグローバルパートナーシップを締結 


【2020年3月9日】富士ゼロックスはこのほど、米国のDocuSign, Inc.(ドキュサイン社)と日本企業初のグローバルパートナーシップを締結した。
これにより、さまざまな契約書の署名や締結、保管までのプロセスを電子化する「電子署名クラウドサービス」を、日本およびアジア・パシフィック地域で発売する。

電子署名クラウドサービスは、契約書の署名から保管までのプロセスをクラウド上で完結するドキュサイン社のソリューションと、富士ゼロックスの紙と電子の文書管理環境の構築と導入に関するノウハウを融合した新しいサービス。

サービスの導入により、電子の契約書をクラウド上にアップロードし、双方の契約者が電子署名をすることで契約を締結できる。
クラウド上ですべての手順を完結するため、リードタイムを短縮し、国や地域を問わず契約書の締結から保管までリアルタイムに対応。紛失・盗難・改ざんなどのリスクを低減する。

また、既に紙で保存した契約書についても、富士ゼロックスの複合機やスキャンソリューションによって契約書を電子化し、文書管理クラウドサービス「Smart スマート Workstreamワークストリーム」と合わせ一元的な管理が可能。

電子署名クラウドサービス詳細
https://www.fujixerox.co.jp/solution/menu/sol054

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.