プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リコージャパン 請求業務管理と連携が可能な「MakeLeaps 販売・会計管理システム連携オプション」を発売


【2019年8月2日】リコージャパンは8月1日、請求業務管理クラウドサービス「MakeLeaps」と基幹システム連携が可能な「MakeLeaps 販売・会計管理システム連携オプション」を発売した。

MakeLeapsは、見積書や請求書の作成、帳票の発送、入金管理等の請求業務の手間を削減できるサービス。今回、販売・会計管理システムと連携することで、より広範囲な経理業務の効率化が実現可能となった。

サービスの範囲は「見積~納品~請求~入金管理まで」で、請求業務の効率化に特化している。
軽減税率導入でさらに煩雑化する帳票の整理、請求書の発送作業(印刷・封入・投函)の手間とコスト低減、目視でのミスが発生抑制などを支援する。

製品には、30日間の無料トライアルもある。

製品紹介ページ
https://www.ricoh.co.jp/service/makeleaps/

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.