プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

図形と文字を組み合わせたハンコ「TYPO(タイポ)」を発売 印鑑はんこSHOPハンコズ


【2019年2月6日】インターネットのはんこ屋「印鑑はんこSHOPハンコズ」は2月1日、図形と文字を組み合わせたデザインはんこ「TYPO(タイポ)」を専用サイトで発売した。
運営は岡田商会(http://okada-shokai.co.jp/)。

タイポ ハンコ

同商品はタイポグラフィの要素を取り入れたオーダーメイドのはんこ。
「クールでおしゃれな、タイポグラフィのデザインを生かした個性的なハンコを作りたいという想いから生まれた」という。

デザインは、幾何学模様をもとにした「Geometry(ジオメトリー)」と、記号を取り入れた「Symbol(シンボル)」の2種類から選べる。
また、はんこのタイプはシャチハタタイプの「スラットG」やボールペン付属型の「スタンペンG」のほか、朱肉をつけて使う木彫りタイプ・黒水牛タイプ・チタンタイプの5種類がある。

タイポ ハンコ

いずれも申し込み後に、専属の女性デザイナーがひとつずつデザインを制作するため、一つとして同じものがない。

タイポ ハンコ

朱肉を使う3種類は認め印や銀行印、そして役所によっては実印としても使える。
価格は4,000円(税込)から。

 

「TYPO(タイポ)」専用サイト
https://typo.shop-pro.jp/

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.