プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

トッパン・フォームズ データ流通事業を開始 2022年度までに累計30億円目指す


【2018年9月20日】トッパン・フォームズは、データ流通プラットフォームの提供を中心としたデータ流通事業を開始する。

トッパン・フォームズ データ流通プラットフォーム

「データ流通プラットフォーム」は、データ保管・管理基盤「PDS(パーソナルデータストア)」を中心としたデータ流通プラットフォームを構築し、安全なデータ流通を実現する。

今後、各種実証実験を通じて、IDの発行・認証などのID管理機能や、安心安全なデータ連携、送受信管理などの機能を追加することで、高付加価値なサービス提供を実現するプラットフォームを目指す。

例えば、健康データを活用するヘルスケア分野のサービス提供事業者や、情報信託機能の実装を検討する事業者等へのプラットフォームの提供を行う予定。

トッパンフォームズは、データ流通事業で2022年度までに累計30億円の売上を目指す。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.