プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

WAVE 4つの形状を選べる「パッケージ印刷」開始 「キャラメル箱式」「地獄底式」「ピロー型」「N式」に対応


【2018年5月10日】印刷のネット通販「WAVE(ウェーブ)」はこのほど、4つの形状を選べる「パッケージ印刷」をリリースした。
選べる4つの基本形状は、キャラメル箱式、地獄底式、ピロー型、N式で、ユーザーのデザインデータを印刷し、加工を施して納品までを行う。

WAVE パッケージ印刷

各箱の特徴は以下の通り。
「キャラメル箱式」は、フタと底面に差し込みが付いているおなじみの形状の箱。
「地獄底式」は、底の四方を組み合わせ、底が抜けにくい構造の箱。
「ピロー型」は、組み立てたときの形が枕(ピロー)のような形状の箱。フタのついている側面を起こすことで箱形となる。
「N(エヌ)式」は、糊つけ(接着)の加工がないため、もっともリーズナブルに製作可能。

ウエーブの「パッケージ印刷」は、会員登録なしでWEB上で展開図テンプレートを即時発行。
希望の箱のサイズ・タイプ・メールアドレスを入力いただきますと、メールで展開図テンプレート(AdobeIllustrator)を最短2分から、30分以内に自動で送信する。

パッケージ印刷に必要な「木型」は、初回の注文後1年間保管。2回目以降の注文では、木型を流用により安価に「パッケージ印刷」を利用できる。

パッケージ印刷の詳細ページ
https://www.wave-inc.co.jp/products/package/


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.