プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

店内モニタリング安価で簡単に キャノンMJがクラウド型録画サービスを提供


【2017年10月30日】キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は11月13日(月)、ネットワークカメラのクラウド型録画サービス「VisualStage(ヴィジュアルステージ)」の新製品「VisualStage Type-S」を発売する。

「VisualStage Type-S」は、セーフィーが開発した小規模事業所向けのクラウド型録画サービス。スマートフォンを使用した簡単な操作で、映像の録画や再生が可能で、低コストでの防犯やモニタリングに対応する。

キヤノン クラウドカメラ

ネットワークカメラに対応しており、カメラ本体をインターネットに接続するだけで、映像を高画質に録画し、クラウドサービス上に保存。離れた場所からでもスマートフォンなどでライブ映像を閲覧、録画の再生などができる。

料金は「VisualStage Type-S」カメラ1台あたり、7日間1,200円、14日間1,650円、30日間2,000円(すべて税別)。

 


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.