印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

オールインワンのデジタルサイネージ日本で発売 コンテンツ制作から表示まで4ステップで完了 グッドビュージャパン


【2016年9月26日】工人舎デザイン運営のグッドビュージャパンは9月23日、オールインワンモデルのデジタルサイネージを発売した。

発売されるのは初めてでも利用しやすい、「コンテンツプレイヤー内蔵のディスプレイ」「コンテンツ制作ソフトウェア」「キャスター付きのスタンド」を同梱したメーカー直販限定オールインワンモデル。
f99e1e9826

グッドビュージャパンのデジタルサイネージは、業務用のIPSディスプレイパネルを使用し、広い視野角で、明るく鮮やかな表示はショッピングモールなどの明るい場所でも視認性が高く、効果的な訴求ができる。
また、24時間連続運転で、60,000時間の運転に耐える高耐久性を併せ持つ。

同梱のソフトウェア「EzPoster(イージーポスター)」は、動画・静止画のレイアウト調整、テロップ作成などが可能。4ステップでコンテンツを手軽に制作できる。また、USBメモリーを本体に差し込むだけでコンテンツを再生できる「カンタンコンテンツ再生機能」も搭載している。

グッドビューのデジタルサイネージは、世界中で80万台以上使用されており、アメリカ・イギリス・ドイツ・ベルギー・オーストラリア・サウジアラビア・南アフリカ・ベラルーシ・シンガポール・中国・日本の各国に販売拠点がある。
設置先はオフィス・公共交通機関・銀行・病院・ホテル・学校・ショッピングモール・監視センターなど。
問い合わせは工人舎デザイン(☎045-226-5100)まで。

グッドビュージャパン
http://goodview-digital.jp/


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.