印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

ワンタッチで売り場の陳列棚に変身 新製品「トッパン・シェルフレディパッケージ ダブルカートンタイプ」を発売


【2016年9月26日】凸版印刷は9月下旬、意匠性の高い店頭陳列ディスプレイが可能な新製品「トッパン・シェルフレディパッケージ ダブルカートンタイプ」を発売する。

トッパン・シェルフレディパッケージ ダブルカートンタイプ

「シェルフレディパッケージ ダブルカートンタイプ」は、箱上部の開封部を押し込み、引き上げるだけで、外装箱を取り外せる。
このため、店頭での作業負荷を軽減可能。開封時、内箱に穴が開かないことも特長だ。
内箱に美粧印刷を施せば、高い訴求力を実現でき、ボードやアテンションパーツを付属させることで、より効果的な売場演出も可能。

トッパン・シェルフレディパッケージ ダブルカートンタイプ

材質やジョイント部の構造を改善し、強度を約30%向上。運搬パレットへの積段数を従来の約2 倍に増加した。
価格は1個110~300 円。

「シェルフレディパッケージ」は、開封が簡単で、そのまま陳列できる梱包箱。輸送適性が高く、作業負荷の軽減を実現するパッケージとして、流通・メーカーでの採用が増加している。
凸版印刷では化粧品、日用品、食品関係を中心に販売し、、2017 年に関連受注を含め約2 億円の売上を目指す。

なお同製品は10月4日(火)から7日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「2016東京国際包装展」のトッパンブースで展示される。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.