プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ローランドDG 同社初のDTFプリンタ「BN-20D」を発表 国内大手メーカーも過熱市場に参入

LINEで送る

【2023年1月21日】ローランド ディー.ジー.はこのほど、同社初のDTF(Direct To Film)マシン、「VersaSTUDIO(バーサスタジオ) BN-20D」を発表した。

新製品の「BN-20D」は、衣料品などへの転写を簡便にできることから近年注目を集めているDTF方式に対応したインクジェットプリンタ。

専用のフィルムにイラストや写真などの絵柄をプリント後、ホットメルトパウダーを塗布して熱溶解。その後、フィルムは昇華転写紙のように切り抜きする必要がなく、布地に重ねて熱圧着ですれば、オリジナルのプリントが完成する。

大型の業務用プリンタにも採用される高精細なプリントヘッドを搭載。色の発色や写真画質に優れているだけでなく、小文字や細線も美しく微細に再現できる。
転写できる布地は、綿素材だけでなく、ポリエステルや綿ポリ、デニム、ナイロン、レイヨンなど幅広く、濃・淡いずれの色素材への転写にも最適なため、多彩なウェア製作に対応する。
プリント機能に加え、カッティング機能も搭載しているため、出力のみでは難しいラメやメタリック色などのシートを使ったロゴデザイにも対応するという。
CMYK+白の組み合わせのインクは、アパレル装飾の安全を保障する国際規格「OEKO-TEX(エコテックス)」に対応している。

プリンタの筐体は、累計2万台以上の販売実績がある「BN-20」シリーズをベースにしており、高い信頼性と安定出力を実現。
メーカー保証や保守契約なども充実し、出力用RIPソフトウェアも標準付属している。

中小規模のプリントショップや、新しくアパレルビジネスを起業する方々などを中心に提案してまいります。

 

コメント

同社グローバルセールス&マーケティング本部 本部長 Tony Miller氏

DTF転写は、これまでのアパレルビジネスを大きく変える可能性を秘めた新しい手法です。登場してからまだ数年の発展途上のソリューションですが、今後プリンタやパウダー、シートなどの改良が急速に進み、お客様のニーズもますます高くなっていくと考えています。
当社は、いち早くVersaSTUDIOというブランドで、このDTF転写ソリューションを提供することで、より多くのお客様にこの新しい手法にチャレンジいただき、創造性と競争力の高いビジネスを実現して頂きたいと思います。

 

主な仕様

製品名:VersaSTUDIO BN-20D
印刷/カッティング幅:最大480mm
印刷ドット解像度:最大1,440dpi
対応インク/色
DTF水性顔料インク「S-PG INK」220mlカートリッジ
シアン(C)/マゼンタ(M)/イエロー(Y)/ブラック(K)/ホワイト(WH)
外形寸法/重量:1,009(幅)×582(奥行)×293(高さ)mm/36kg
インターフェイス:USB 2.0(FULL SPEED準拠)
標準価格(本体):980,000円(税込価格1,078,000円)

標準価格(インク)
220ml(CMYK):8,800円(税込価格9,680円)
220ml(Wh):9,900円(税込価格10,890円)

オプション品:専用フィルム
S-F164:27,000円(税込価格29,700円)
専用パウダー S-POWDER:9,000円(税込価格9,900円)

販売目標台数:発売後1年間で800台(国内・海外の合計台数)
発売時期:2023年1月20日より世界各地で

ローランド ディー.ジー.ホームページ
https://www.rolanddg.co.jp/

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.