プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

武藤工業 エコソルベントインクジェットプリンタ「XpertJet 1682SR Pro」を発売 1.6m 幅メディア対応

LINEで送る

【2022年11月2日】武藤工業はこのほど、1.6m 幅メディア対応のエコソルベントインクジェットプリンタ「XpertJet 1682SR Pro」を発売した。
「XpertJet 1682SR Pro」は、「XpertJet 1682SR」の後継機種で、高画質と高生産性を実現する同シリーズのフラグシップモデル。

大型・高密度プリントヘッド「AccuFine」に、新たに加わった多ノズルタイプ「AccuFine HD」を2基搭載。従来機比で最大189%の高い生産性を実現している。
また、XpertJetシリーズと同じく、オペレーターの操作性向上と負荷軽減に配慮したプラットフォームを継承し、ユーザーの作業効率をアシストする機能を備えている。

「XpertJet 1682SR Pro」は、8色仕様ではライトインクによる「自然で滑らかな階調」と、オレンジインクによる暖色を強化した「豊かな表現力」、「鮮やかな発色」が、サイングラフィックに最適な「美しさ」と「インパクト」のある印刷を実現する。

 

当社比、同等画質の印刷モードによる比較多ノズルタイプ「AccuFine HD」✕デュアルヘッドが、スピード重視の4色ダブル仕様で従来機比最大176%、広色域印刷の8色仕様では従来機比最大189%の生産性を実現した。

MUTOH 独自の「伝統」技術と「先進」技術の融合により高精度・高画質印刷が可能三位一体の先進技術「AccuFine」は、大型化、高密度化、着弾精度の飛躍的に向上により高画質・高速印刷を両立する。

新プリントエフェクト「i-screen」は、人の目による見え方を考慮したドットの配置にすることでバンディングを軽減、滑らかな印刷を実現する。
「XpertJet 1682SR Pro」の純正RIPソフトウェア 「VerteLith」は、濃度のバラつきが少ない滑らかな粒状性でより美しい画質を表現できる。
また、PC でプリンタの状況をリアルタイムに把握することができるソフトウェアを搭載。

エコソルベントインクは、発色性や耐候性、メンテンナンス性に優れた「MS41」を採用。4 色(ブラック、シアン、マゼンタ、イエロー)または 8 色(ブラック、シアン、マゼンタ、イエロー、ライトブラック、ライトシアン、ライトマゼンタ、オレンジ)から選択できる。「MS41」インクはブラック、シアン、マゼンタ、イエロー、ライトシアン、ライトマゼンタ、ライトブラックは各色 1,000ml パック21,780 円(税込)、オレンジインクは 300ml 10,560 円(税込)のみ。

「MS41」は「UL GREENGUARD Gold」認証を取得しており、有害な化学物質を室内に放出しないことが証明されている。環境に配慮した、オペレーターにも優しいインク。

最大出幅は1,615mm、最大出力長は1,500m、最大出力解像度は1,200dpi。外形寸法は2,770Wx895Dx1,428Hmm、重量173.0kg (本体:141.0kg、脚:32.0kg)。本体価格は2,420,000 円(税込み)。

日本、アジアの先行発売に続き、欧州、米国で順次発売を予定している。

武藤工業
https://www.mutoh.co.jp/

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.