プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

エプソン販売 乾式オフィス製紙機「PaperLab」を「エプソンスクエア丸の内」に移設 「環境配慮型オフィスセンター」集約

LINEで送る

【2022年7月20日】エプソン販売は8月1日(月)、オフィス用製紙機を公開する「環境配慮型オフィスセンター」を、リニューアルしたエプソンスクエア丸の内に集約する。

「環境配慮型オフィスセンター」は2017年から、同社が実際にオフィスで行っているか意味の再生を見学できる場所としてユーザーに公開されてきた。
同社が開発した乾式オフィス製紙機「PaperLab」は、水をほとんど使わずに新たな紙を再生可能。この製紙機に、同社の低電力な高速ラインインクジェット複合機、プリンタを組み合わせ、紙を有効に活用しながら、環境に配慮したオフィスを実践している。
3年間で、3,500,993 枚(20t)の紙を再生し、環境効果は、木材換算で 217 本、水換算で 3,894 万本、CO2換算で 12.53tとなった。

「環境配慮型オフィスセンター」が移設される「エプソンスクエア丸の内」は 2022 年 3 月、社会課題解決に向けた顧客との共創の場としてオープンした施設。

なお、新宿オフィス内での、オフィス製紙機と高速ラインインクジェットプリンタによる紙循環活動は継続し、環境負荷の低減に貢献する。

環境配慮型オフィスのホームページ
www.epson.jp/products/environment/office/

「エプソンスクエア丸の内」ホームぺージ
www.epson.jp/showroom/marunouchi/

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.