プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

SCREEN GA 中国の浩達社にUVインクジェット印刷機「Truepress Label 350UV SAI」を納入 事例動画を公開

【2023年4月21日】SCREENグラフィックソリューションズ(SCREEN GA)はこのほど、中国の蘇州浩達社印刷化学技術有限公司 (浩達社)に、UVインクジェットラベル印刷機「Truepress Label 350UV SAI」を納入した。
また、その状況を導入事例動画として公開した。

浩達社は2009年創業で、中国の江蘇省に拠点を構える企業。
現在は医療、工業、エレクトロニクス分野のラベルを生産しており、80%以上の業務がブランドオーナー向け。
スマートフォンブランドのXiaomiや中国トップの電動工具メーカーなどが得意先。

レタープレスが主流だった中国のラベル印刷市場で、多品種・小ロットへのニーズが高まっていることから、今回の導入となった。

「Truepress Label 350UV SAI」の導入により、さまざまなアプリケーションの拡大を実現。和紙やマスキングテープ、フィルムではPC(ポリカーボネート)、PVC(ポリ塩化ビニル)をはじめ多くの材料に新たに対応した。
また、デジタル印刷ならではの長尺シールやスーツケース装飾、バッグに使われるPVC製の大版ラベルなども生産できる。
ホワイトインクを搭載していることから、透明フィルムでも鮮やかな色再現性がある。

可変印刷も可能で、PCR検査キット用のラベルに可変QRコードをプリントする工程を大幅に削減したという。

 

コメント

浩達社 総経理 高明氏

デジタルUV印刷はここ数年、ラベル業界でもトレンドになりつつあります。SCREEN GAのデジタル印刷機を導入した理由は、信頼できる国際的ブランドだからです。技術や運用において手厚いサポートを頂いており、今後もより一層緊密に協力し合っていくことで、材料、工程、運用などにおいて多くのビジネスチャンスを開拓していけると思っています。そして、浩達社を中国のラベル業界におけるリーディングカンパニーに押し上げたいと考えています。

 

「浩達社」導入事例動画

 

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.