プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

SCREEN GA 紙軟包装向け水性インクジェット印刷機「Truepress PAC 520P」を発売 80m/分の速度と欧州基準の安全性 「drupa2024」で展示

【2024年5月24日】SCREENグラフィックソリューションズ(SCREEN GA)はこのほど、紙軟包装向け水性インクジェット印刷機「Truepress PAC 520P」を発売した。

「Truepress PAC 520P」は、最大基材幅520mmに対応し、紙軟包装用に最適化した乾燥機構によって、600×900dpiの高解像度による80m/分での印刷が可能。
さらに、水性インク「Truepress ink NP」は欧州法規制・ガイドラインに対応し、安全に使用できる。インクタンクには軽量で、廃棄処理が容易な「バッグインボックス」を採用している。

従来の印刷方式に比べて、製版処理と印刷の前準備を大幅に削減。生産にかかる時間を短縮し、生産現場の省力化・省人化を実現するとともに、多品種・小ロット、バリアブルデザインといった付加価値の高いパッケージにおいても、生産性を損なうことなく生産できるため、ブランドオーナーのさまざまな要望に応える印刷環境を提供する。

開発の背景には、近年、多様化している消費者のニーズがある。ブランドオーナーは、単一商品であってもさまざまなパッケージのデザイン、デジタル情報との連動、キャンペーンごとの短いサイクルでのパッケージ更新など、消費者の購買意欲を高める工夫により、商品の販売力を強化するケースが増えている。

また、環境問題への意識の高まりから、世界各国のプラスチック規制への対応やサステナブルな社会の実現のため、企業の取り組みとして、従来の石油由来のプラスチックパッケージに代わり、リサイクルしやすい自然由来・天然由来のパッケージへの移行が始まっていることなどもある。

SCREEN GAは、これまで培ってきた技術をベースに紙軟包装用の新たな印刷機を開発し、市場の要求に応える品質と生産性、そして安全性を兼ね備えた「Truepress PAC 520P」の販売を開始した。

なお、この「Truepress PAC 520P」は、ドイツ・デュッセルドルフで開催される「drupa 2024」での動態展示を予定している。

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.