プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大阪シーリング印刷 プラ削減&ヒートシールの包材「ペーパックバンド」を開発

【2023年12月8日】大阪シーリング印刷は、プラを削減しながら包装に役立つ「ペーパックバンド」を開発した。

同製品は、プラスチックフィルム不使用ながら、熱で融着可能なヒートシール性がある紙製の包装資材で、今年4月に発売以降、人気の「ペーパック」のシリーズの新製品
「ペーパック」をバンド包装としても使用できるように、帯状にしている。
ヒートシール性を活かし、資材を束ねる結束や容器の封緘など、バンド包装としての活用を想定している。

開発の背景には、環境保全が重視されている社会のニーズがある。
OSPグループはCO2削減やSDGsなどの観点から、環境配慮型製品の開発に取り組んでおり、脱プラスチック製品として「ペーパック」を・製品化した。
環境への取り組みは、製品に限らず資材に配慮することも大切との考えから、今回の製品開発に至ったという。
この製品は、同社のシール・ラベルなどを束ねる資材として一部採用している。

大阪シーリング印刷
https://www.osp.co.jp/index.html

OSPホールディングス
https://www.osp-holdings.co.jp/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.