プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

箱屋さんがオモシロたこ焼きパッケージを開発 イベントで800個完売の大好評! マツバラ

【2023年10月23日】主に貼箱を製造する紙器メーカーであるマツバラは9月23日(土)~24日(日)、コクヨ東京品川オフィスで開催された「PASS THE BATON MARKET vol.13」に参加。ここで愛媛県松山市にあるたこ焼き店「たこ家」とコラボレーションし、たこ焼きを腹筋に見立てた「たこ焼きマッソー」を提供した。

この箱、同社が「より多くの人に箱の魅力を感じてほしい。自分たちの作った箱で、人を笑顔にしたい」との思いからつくったもの。
松原紙器製作所は「面白い箱屋さん」を目指しており、社内公募で募ったアイデアについて、東京のコンサル会社スマイルズの協力を得ながらこの箱を制作した。

「たこ焼きマッソー」には3種類のキャラクターがあり、食べ終わると、マッチョだったキャラクターがガリガリに痩せる。
また、たこ焼きが入っていたトレーを外すと、さらにイラストが現れる。

イベント当日は、キャラクターの立体パネルを用意し、箱やトレーを回収、と同時撮影スポットとしても活用した。
製造した800箱以上ものたこやきマッソー箱は無事完売し、多くの来訪者がたこ焼きマッソーを楽しんだ。

マツバラ
https://matsubara-shiki.com

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.