プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

武田産業 環境配慮型の「GRACE PAT Bio 宅急便コンパクトサイズ」を発売 バイオマスフィルムを活用 CO²排出約30%削減

【2023年9月15日】武田産業は9月13日、環境配慮型フィルム梱包材「GRACE PAT Bio 宅急便コンパクトサイズ」を発売した。

新製品は、開発された伸長性に優れたポリグレイスネオのバイオマスフィルムを、フィルム梱包材「GRACE PAT」シリーズに採用。ヤマト運輸のサービス「宅急便コンパクト」で利用できるサイズにしたもの。

ポリグレイスネオは、梱包材に特化したフィルムで「わずかな力で伸びる高伸長性や追従性」という特性をそのままに、今回初めてバイオマスフィルム化に成功している。
緩衝材の代わりにフィルムと段ボールの間に商品を挟むことで中にいれる荷物がずれにくく、衝撃を緩和し配送できる。


さらにフィルムの厚みを従来品より25%削減し、プラスチック使用量を削減した。
これらにより従来品に比べてCO²排出量を約30%削減できる。

パットサイズはタテ322×322㎜、有効内寸サイズ220×170×35㎜。10枚入りと100枚入りを用意している。

オンラインショップ
https://high-fun-tss.shop-pro.jp/

武田産業
https://www.takeda-sangyo.com

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.