プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

インターコスモス 高発色性と透過性を両立した「ハガセルスクリーン」を発売 プロジェクターのスクリーンとしても活用可能

【2023年5月15日】インターコスモスはこのほど、高発色性と透過性を両立した「ハガセルスクリーン」を発売した。

「ハガセルスクリーン」は、窓ガラス面やショーウインドーなどに貼れる広告用半透明シート。貼り剥がしが簡便で、掲出作業に熟練の必要がないことから施工のハードルを下げている。また、繰り返し使用にも対応する。

半透明であることから、掲出するガラスの透明性を残しながら、インクジェットプリントの鮮やかな出力も生かせるという。半透明のため、外光を完全に遮らす、室内が暗くならないという効果もある。
プリント面に粘着性を持たせられるため、屋内から外に向けて貼付すれば、外気に触れる事なく、内側からの照明で外に向けたグラフィック訴求が可能。

また、プロジェクターを投影すれば映像スクリーンとしても使用できる。
LEDビジョンを設置するよりも安価でウィンドーを手軽に映像スクリーンとして活用できる。

用途に合わせて、白色の濃さを数種類用意している。

インターコスモス
https://www.inter-cosmos.co.jp/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.