プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

SYNCAD「2022年 年間マーケティングニュースPVランキングTOP10」などを発表 

LINEで送る

【2022年12月17日】シーピアーズ運営のマーケメディア「SYNCAD(シンクアド)」はこのほど、「2022年 年間マーケティングニュースPVランキングTOP10」並びに「2022年 年間広告・マーケティング検索キーワードランキングTOP10」を発表した。

 

PVランキング

2021年の年間PVランキングTOP10では、SYNCAD(シンクアド)に掲載した広告・マーケティング業界に関連する企業様の最新ニュースやインタビュー記事が上位にランクイン。2022年はSYNCAD(シンクアド)独自の記事コンテンツが半数以上を占める結果となったという。

2022年に多く読まれた記事のテーマでは、「SNSマーケティング」に関連した記事が多く読まれている。
訪問ユーザーは、SNSマーケティングの基礎を知りたい方から、「SNSのバズる投稿時間」「企業のSNS炎上事例」といった実際のSNS運用に関する内容の記事にも関心があることがうかがえる。

 

TwitterやInstagram、YouTubeに加え、Web広告などのデジタルマーケティングに関連するトピックとして、YouTube動画のサイズ解説や、写真・画像の加工・デザインツールの「Picsart(ピクスアート)」「Canva(キャンバ)」の使い方といった、クリエイティブ制作に関連する記事が多く読まれた。

近年、動画制作が身近になり利用率の増加が進んだYouTube動画の推奨サイズに関する記事は、2022年に最も読まれた記事となった。

サイバー・バズとデジタルインファクトの共同調査によると、2023年のソーシャルメディアマーケティング市場は前年比117%となる見込みとなっており、SNSマーケティングは今後も重要度の高いトピックであると言える。

 

検索キーワードランキング

次に、2022年にSYNCAD(シンクアド)の訪問者が、検索エンジンからどのような検索キーワードでSYNCAD(シンクアド)の記事へアクセスしたかを見てみると、「SNSマーケティング」に関するキーワードや「集中型マーケティング」などマーケティングの基礎に関する検索キーワードからのアクセスが多いことが分かる。

前項の「マーケティングニュースPVランキング」でランキング上位の記事を見てみると、「検索キーワードランキング」の上位にランクインしているキーワードからSYNCAD(シンクアド)の記事へのアクセスに繋がったという。

ランキング総括としては、年始から行動制限のあったコロナ禍以降、TwitterやTikTok、YouTube、Instagram、LINEなど実際にSNSを使う機会も多く、行動制限がなくなった2022年秋以降は、今まで旅行や観光に行けなかった場所の投稿やリアルイベントに参加した投稿も増え各SNSを活用するユーザーも増えたとしている。

2022年間広告・マーケティング検索キーワードランキングTOP10
https://syncad.jp/news/48986/

2022年、SYNCAD(シンクアド)年間マーケティングニュースPVランキングTOP10
https://syncad.jp/news/48771/

 

ランキング結果サマリー

・Webマーケ業界の最新ニュースが多く読まれた2021年と比較し、2022年はSYNCAD(シンクアド)の独自コンテンツが多く読まれる
・多く読まれているテーマは「Webマーケティング」の基礎、「SNSマーケティング」の基礎・運用
・オウンドメディア運営は「SEO対策」が重要な時代に

2022年 年間マーケティングニュースPVランキングTOP10
集計期間:2022年1月1日 – 2022年12月12日
https://syncad.jp/news/48771/

 

2022年 年間広告・マーケティング検索キーワードランキングTOP10
集計期間:2022年1月1日 – 2022年11月30日
https://syncad.jp/news/48986/

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.