プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

印刷技術懇談会「第506回 2022年12月例会」 奥村印刷常務の山田秀生氏「IGAS2022 Review」のテーマで講演 12月9日(金)18:30分~、北区の北とぴあ

LINEで送る

【2022年12月1日】印刷技術懇談会の「第506回 2022年12月例会」は12月9日(金)午後6時30分から、北区の北とぴあで行われる。

今回は、奥村印刷常務の山田秀生氏が「IGAS2022 Review」のテーマで講演する。
参加費用は1,200円(会場参加)、1,500円(ZOOM参加)。

講演の内容は、11月に行われた「IGAS2022皆さ」に関するレポートを予定。今回の展示で登場した新製品や新技術、システムなどについて、印刷会社役員でIGASの場内ツアーコンダクターも務めた山田氏の視点から語られる。

申し込みは以下から
https://ingikon507.peatix.com/view

 

第507回 2022月12月例会

タイトル:「IGAS2022 Review」
講師:奥村印刷 取締役 常務執行役員山田秀生氏
日時:12月9日(金) 18時30分~20時00分
会場:北とぴあ 1601会議室
参加費
1,200円(会場参加)
1,500円(ZOOM参加)

 

講演者プロフィール

1966年 東京生まれ
1987年 東京工芸大学 卒業
1987年 奥村印刷 平版印刷事業部 製版部・スキャナ課に配属
CEPS、カラースキャナなどの担当を経て、製版進行の社内標準化に努める。
1993年 MacDTP導入とともに立ち上げを担当。カタログの自動組版を実現。その後、マルチメディア部門の創設、デジタルカメラスタジオの創設、カラーオンデマンド印刷機の導入などを実施。
2003年 プリプレスセンター長
CTPの導入を実施。機材の導入、ワークフローの整備、2022年 折り紙食器beak(ビーク)の商品化および特許出願などを経て、現在に至る

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.