プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「日本プロモーショナル・マーケティング協会展2022」開催 店頭販促の祭典 11月30日、12月1日、東京都立産業貿易センター浜松町館で

LINEで送る

【2022年11月16日】「日本プロモーショナル・マーケティング協会展2022(The 51th Japan Promotional Marketing Show 2022)」が11月30日(水)~12月2日(木)まで、港区の東京都立産業貿易センター浜松町館で開催される。

JPM協会展は、店頭で販売促進に利用されるPOPやディスプレイ、その企画などに関するコンペティションの優秀作品の展示を中心としたイベント。

JPMではこれに先立ち11月29日(火)まで、入場料金を割引する「ご来場事前登録」の一般受付を、JPM SHOWサイト(https://jpm-show.jp/entry/)を実施中。登録により、当日入場3,000円(税込)のところ、この事前登録により、2,000円(税込)で入場できる。

同展は、1971年の第1回開催から半世紀の歴史を持つ、プロモーションの総合展で、今回は次の4つのゾーンで構成している。
一つ目が、国内唯一かつ世界最大規模のPOP広告のコンテスト「JPM POP クリエイティブ・アワード」。
二つ目が、生活者を購買行動に向けて実際に動かした日本最高レベルのプロモーション企画のコンテスト「JPM プランニング・ソリューション・アワード」。
三つ目が、次世代を担う学生が対象の「ヤングPOP クリエイティブ・アワード」と「『わたしが考える未来の売り場』デザインコンテスト」。
四つ目が、プロモーショナル・マーケティング関連の最新の技術・サービス・ツールの展示会「販促見本市」。
これらのゾーンにより、プロモーションの現在と未来を、来場者にプレゼンテーションするという。

中でも、JPM協会展と歴史を共にしてきた「JPM POP クリエイティブ・アワード」は、直近の1年間に実店舗で展開されたPOP広告の実物作品を、広告対象製品の業界毎とPOP広告としての形態毎にカテゴライズのうえ展示する。
今年は約460点の作品を展示し、POP広告の展示会としては世界でも最大級となっている。

 

開催概要

日程
11/30(水)、12/1(木)
10:00-17:00(最終入場16:30)
12/2(金)
10:00-16:30(最終入場16:00)

会場
東京ポートシティ竹芝オフィスタワー内 東京都立産業貿易センター 浜松町館

後援
経済産業省

協賛
日本アドバタイザーズ協会/日本印刷産業連合会/日本広告業協会/日本サインデザイン協会/全国スーパーマーケット協会/日本ディスプレイ業団体連合会/日本空間デザイン協会/日本パッケージデザイン協会/日本マーケティング協会/日本チェーンストア協会/エムシーイーアイ/日本プロモーショナル・マーケティング学会

特別協賛
宣伝会議

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.