プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リサーチステーション 調査レポート「インキ用樹脂の世界市場:2026年に至る樹脂タイプ別、技術別予測」の取り扱いを開始 2026年38億ドル、成長率3.4%

LINEで送る

【2022年6月17日】リサーチステーションはこのほど、調査レポート「インキ用樹脂の世界市場:2026年に至る樹脂タイプ別、技術別予測」の取り扱いを開始する。

イメージ グラフ

これによると、インキ用樹脂の世界市場規模は2021年で33億ドル、2026年に38億ドル、市場の平均年成長率は3.4%と予測されている。

 

レポート構成概要

インキ用樹脂の世界市場予測2019-2026年
・市場規模(US$)
・量ベース(Kiloton)

樹脂タイプ別、市場-2026年
・改質ロジン
・炭化水素
・改質セルロース
・アクリル
・ポリアミド
・ポリウレタン
・その他
※(市場規模US$)(量ベースKiloton)

技術別、市場-2026年
・油性
・溶媒系
・水性
・UV硬化
※(市場規模US$)(量ベースKiloton)

印刷プロセス別、市場-2026年
・リソグラフィープロセス
・グラビア印刷
・フレキソ印刷
・その他印刷プロセス
※(市場規模US$)(量ベースKiloton)

用途別、市場-2026年
・印刷/出版
・フレキシブル包装
・段ボール/カートン
・その他
※(市場規模US$)(量ベースKiloton)

主要国地域別市場-2026年
アジア太平洋
・日本、中国、インド、パキスタン
・インドネシア、フィリピン、マレーシア
・バングラデシュ、スリランカ
・その他アジア太平洋
欧州
・ドイツ、フランス、イタリア
・ロシア、トルコ
・その他欧州
北米
・米国、カナダ、メキシコ
中東アフリカ
・サウジアラビア、UAE、南アフリカ
・ナイジェリア、エジプト、エチオピア
・ケニア、イスラエル、ヨルダン
・その他中東アフリカ
南米
・ブラジル
・その他南米
※地域別に全セグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照

市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・ファイブフォース分析
・バリューチェーン分析
・COVID-19の影響
・価格分析
・エコシステム
・特許分析
・新規技術分析
・ケーススタディ
・プリンターの規制
・市場シェア分析
・競合状況

インキ用樹脂の主要企業プロフィール動向
・LAWTER
・BASF SE
・COVESTRO AG
・THE DOW CHEMICAL COMPANY
・EVONIK INDUSTRIES AG
・KRATON CORPORATION
・荒川化学工業株式会社
・HYDRITE CHEMICAL CO.
・INDULOR CHEMIE GMBH
・IGM RESINS

(その他企業)
・FLINT GROUP
・DIC株式会社
・THE LUBRIZOL CORPORATION
・EASTMAN CHEMICAL COMPANY
・三菱ケミカル株式会社
・ARKEMA
・INGEVITY
・RESINALL CORP
・GELLNER INDUSTRIAL LLC
・KANE INTERNATIONAL CORPORATION
・VIL RESINS
・D.R. COATS, INK & RESINS PVT. LTD.
・ALLNEX GROUP
・SETCO CHEMICALS (I) PVT. LTD.
・SAUDI INDUSTRIAL RESINS LIMITED
(全220頁)

レポートの詳細。購入などは以下から
https://researchstation.jp/report/MAM/28/Ink_Resins_2026_MAM2843.html

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.