プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

武藤工業 水性昇華プリンタ「XpertJet 1341WR Pro」を発売 新型ヘッド「AccuFine」を採用 同社初の出力幅1.3m

LINEで送る

【2022年3月30日】武藤工業は3月30日、1.3m幅の水性昇華インクジェットプリンタ「XpertJet 1341WR Pro」を発売した。

「XpertJet 1341WR Pro」は、「MUTOH XpertJet」シリーズの新製品。
コンパクトなボディに、最新技術を搭載し、高画質と利便性を追求しており、出力幅1.3mは「MUTOH」ブランド初となる。

搭載する昇華転写インクには、コストパフォーマンスの高いMUTOHの純正インク「DH21」を採用。このインクは、高いメディア転写効率があり、少ないインク消費量で高濃度の発色を実現する。また、インクの速乾性が薄紙や軽量の転写紙への印刷を可能にし、優れた吐出性能と色安定性により、高品質な出力を提供する。

新型プリントヘッド「AccuFine」を採用し、4 色(KCMY)仕様。大型化や高密度化、高精度なインク着弾により、高画質と高速印刷の両立。高速時にもバンディングが少なく、高品質なベタ印刷が可能となる。
外形寸法は、W1,916mm xD685mm×H1,218mm (脚セットサイズ)、重量は81.0kg (本体:61.0kg、脚:20.0kg)。
本体価格は880,000円。

MUTOH純正昇華転写インク「DH21」は、ブラック、シアン、マゼンタ、イエロー各色1,000mlパック 9,900円。220mlカートリッジは6,600円(いずれも税込み)、 アプリケーションやビジネスシーンに応じて選択できる。

用途は、展示会のグラフィックやフラッグ、バナー、カスタムインテリアデザイン、アパレル、オーダーグッズなど。

武藤工業
https://www.mutoh.co.jp/

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.