プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「キリン 生茶デカフェ」リニューアル 再生PET100%の訴求をマーク化


【2020年6月5日】キリンビバレッジは7月7日(火)、再生ペット樹脂を100%使用した“R100ペットボトル”採用の「キリン 生茶デカフェ」をリニューアル発売する。

「生茶デカフェ」は、「R100ペットボトル」「カフェインゼロの緑茶」という商品。
今回のリニューアルでは、再生ペット樹脂を100%使用した“R100ペットボトル”を継続して採用。パッケージにある「R100」の訴求をマーク化し、「R100ペットボトル」の取り組みが、分かりやすく伝わるようデザインをブラッシュアップされている。

今回のリニューアルでは、「カフェインゼロのおいしい無糖茶の幅広い選択肢が欲しい」という顧客のニーズに対し、茶葉の火入れと抽出温度を見直すことで、緑茶の香りがより引き立つ味わいに仕上げている。

同社では「今後も、リサイクル材やバイオマスなどを使用した持続可能な容器包装の展開を推進してく」としている。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.