プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

サントリービール 「オールフリー 休肝日デザイン缶」を9月から出荷 消費税に合わせてプロモーション


【2019年8月21日】サントリービールは9月から、「オールフリー」ブランドで、休肝日プロモーションを実施。これに合わせて9月上旬から10月中旬製造分まで、缶裏面に「休肝日はオールフリーの日」とデザインされた「オールフリー 休肝日デザイン缶」に切り替えて出荷する。

今回のプロモーションは、10月の消費増税で、軽減税率の対象となるノンアルコールビールテイスト飲料を積極的に飲む機会を推進するもの。
サントリーの調査では、4割以上の消費者が増税をきっかけに、休肝日をつくる機会やノンアルコールビールテイスト飲料の飲用頻度が増えると回答していることから、今回のプロモーションが企画されたという。

プロモーションでは、「オールフリー 休肝日デザイン缶」の出荷とともに、「休肝日お試しパック」を数量限定で発売。6缶パックに、もう1缶付いた計7缶の1週間「休肝日お試しパック」をリリースする。

また、10月15日(火)から、「オールフリー」ブランド1缶購入でLINEポイント1,000ポイントが合計10,000名に当たる「オールフリーで休肝日充実ポイントキャンペーン」を実施する。

詳細は「オールフリー」ホームページから
http://suntory.jp/ALLFREE/

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.