プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

キヤノンMJ 国内初の「インクジェット対応ICカード FeliCa Lite-S版」発売へ 社員証などその場で発行可能


【2018年6月7日】キャノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)はこのほど、国内初のインクジェット(IJ)印刷対応のICカード「インクジェット対応ICカード FeliCa Lite-S版」を開発。7月上旬から発売を開始する。

キヤノンMJ IJカードプリント フェリカ FeliCa

「インクジェット対応IC カード FeliCa Lite-S 版」は、国内初のIJ印刷対応したICカード。
IJ方式のカードプリンタ「CX-G6400 / CX-G2400」に対応しており、「CXG2400」で印刷した場合、印刷速度はカラー片面分速50枚、インクコストは1枚約2円を実現している。また、出力解像度は1200dpiと写真なども鮮明にプリントできる。
キヤノンMJ IJカードプリント フェリカ FeliCa

2017年の個人情報保護の改正により、入退室記録システムを導入する企業や学校が増加。これらのシステムにはICカードの活用が進んでいるが、IC カードの作成は、 その都度専門業者への依頼や、昇華型熱転写方式のプリンタで印刷する必要があるため、時間とコストがかかっていた。

キヤノンMJ IJカードプリント フェリカ FeliCa

「インクジェット対応ICカードFeliCa Lite-S版」は、インクジェット方式のカードプリンタを使用し印刷することで、社員証などを高速かつ、安価に内製で作成できるようになる。さらに、印刷時の個人情報がプリンタに残らず、印刷後の手間やコストの削減も可能となる。

キヤノンMJでは今後、勤怠管理や入退室管理システムの専門SIer(システムインテグレーション事業者)と協業し、ICカードを活用した企業や学校での働き方改革を支援していく。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.