プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

電通 「ツイベリ」提供開始 ツイッター広告で悪意ある配信先を特定・排除可能に


【2018年3月19日】電通と電通デジタルはこのほど、ツイッター広告の配信先リストから、配信先として適さないアカウントを事前に除外し、企業および商品ブランドの価値毀損リスクを軽減するサービス「ツイベリ」を開発し。β版の提供を開始した。

「ツイベリ」は、電通が2016年に独自開発した、ツイートデータをリアルタイムに解析してツイッターに広告を配信するシステム「kizuna communication」の機能を拡張して開発したもの。
暴力や差別、炎上などのみを目的とするユーザーやボットなど、広告の配信先として適さないツイッターアカウントを特定できる。

なお、電通および電通デジタルの顧客企業は「ツイベリ」を無償で利用可能。また、正式版の提供開始は本年4月を予定している。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.