プリント&プロモーション――印刷ニュース NO.1サイト――

罰ゲーム飲料「これが本当の青い汁」 青汁は青くないの声に応えた!? 口にするのに抵抗感のある”青”を採用


【2017年3月27日】罰ゲーム飲料「これが本当の青い汁」が3月24日に発売された。
これは吉本興業(よしもとプロダクツエンタテイメント)とドン・キホーテがコラボした「よしもと笑え~る研究所」ブランドで販売されるもの。
開発はおもしろ飲料を多く手掛けている木村飲料やエハラなど。

これが本当の青い汁 木村飲料

「これが本当の青い汁」は、「青汁は青だろ!」という素直な気持ちをありのままに表現した本当の青い汁。
口にしようとすると隠せない抵抗感のある青は、衝撃的でたまらない色合い。そして、今まで体験したことのないような「飲んだ人のみが知る」笑いを追求した味という。

販売元によると「企画の段階では、厳しい意見もあったものの、賛成の声に後押しされ、これが本当だと思う青汁を商品化した」とコメントしている。

ラベルも青汁に対する思いをストレートに文字で表現し、イラストなどを入れず常識にとらわれない斬新なパッケージとなっている。
販売は全国のドン・キホーテ。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.