印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

鈴木亮平と蓮佛美沙子が1号カップル 香りを体験「レノア ハピネスドーム」東京ミッドタウンに設置


【2016年11月17日】P&Gは11 月 16 日(水)~20 日(日)の 5 日間、東京ミッドタウンで柔軟剤ブランド「レノアハピネス」の世界観を体験できるイベント「レノアハピネス 半径 30cm のハピネスドーム」開催している。

新レノアハピネスの特長は、「半径 30cm で華やかに香る」。
今回のイベントは、その特長を体験できるもの。

レノアハピネス ハピネスドーム

ハピネスドームは高さ4mのスノードーム型のバールーン。
カップルで中に入り台の上に載ると、ちょうど30cmの距離に近づく。
その瞬間に花びらや煌めきの演出とともに、レノアハピネスの香りがするという演出を楽しめる。
香りの体験の後は、そのハピネスな瞬間を撮影しQRコードからその場でダウンロードもできる。
画像はSNSなどへの添付が可能で、TwitterやInstagramからの拡散効果を狙った内容だ。

この「ハピネスドーム」の第1号カップルとして設置初日、俳優の鈴木亮平さんと蓮佛美沙子さんが登場。ドームに入って、演出を楽しむイベントを行った。

レノアハピネス ハピネスドーム レノアハピネス ハピネスドーム

二人は「レノアハピネス」のコマーシャルで「恋人編」で共演。そのCM撮影の模様などを交えたトークショーを行った。
「ハピネスドーム」について、蓮佛さんは「30cm以内の距離で“キュンキュン”する瞬間を楽しんでほしい。二人の後押しになれば」、また鈴木さんは「人のぬくもりを感じる距離。まだお付き合いしていない二人が入ってほしい」と呼びかけた。

レノアハピネス ハピネスドーム レノアハピネス ハピネスドーム

 

「レノアハピネス」はリニューアル後4週間の売上が昨年対比で7倍と人気を集めており、このイベントでさらに販売に勢いに加速をつける構えだ。

レノアハピネス ハピネスドーム

レノアハピネス TVCM「半径30cmのハピネス」30秒 字幕付き



Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.