印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

リサーチステーション「食品飲料用金属缶の世界市場:アルミ・スチール別、用途別2022年予測」の取り扱いを開始


【2016年11月10日】リサーチステーションはこのほど、「食品飲料用金属缶の世界市場:アルミ・スチール別、用途別2022年予測」の取り扱いを開始する。
リサーチステーション

同レポートでは、食品飲料用金属缶の世界市場は堅調な成長がつづき、今後2022年に金額規模で630億ドル、数量ベースでは5513億缶にまで成長すると予測している。

2022年に至る食品飲料用金属缶の世界市場予測(市場規模US$、数量units)、缶タイプ別市場、缶マテリアル別市場、用途別市場、主要国地域別市場などを提供している。
また市場考察、競合状況、主要メーカー企業10社動向などの分析も踏まえて、今後の食品飲料金属缶の市場展望を明らかにしている。
食品飲料用金属缶の世界市場:アルミ・スチール別、用途別2022年予測
http://researchstation.jp/report/MAM/3/Metal_Cans_Food_Beverage2022_MAM363.html



Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.