印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

月桂冠 日本酒「糖質ゼロ」シリーズのパッケージを刷新 特許製法を前面にPR


【2016年8月25日】月桂冠は8月29日、日本酒「糖質ゼロ」シリーズのパッケージをリニューアルし、独自開発の特許製法、「糖質スーパーダイジェスト製法」「後味スッキリ製法」を前面に押し出したデザインとした。
月桂冠 糖質ゼロ

糖質を極限までカットした日本酒「糖質ゼロ」は2008年9月に発売され、製法の向上を重ねながら、現在の味となった。

今回のリニューアルでは、パッケージ正面左上に「W特許製法」の文字を、赤をベースに表示。月桂冠のロゴの下には大きく「糖質ゼロ」をPRしている。

冷から常温、熱燗までさまざまな楽しみ方が可能で、最近では糖質制限のある方用の料理酒としても使用されていることから、パッケージの側面にレシピを載せた商品もある。

リニューアルされたのは2.7Lパック、1.8Lパック、900mLパック、500mLパック、210mLエコカップの5アイテム。

 


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.