プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

【年頭所感】共同印刷代表取締役社長 藤森康彰 勇気を持って、共に進化へと挑もう

LINEで送る

【2023年1月6日】あけましておめでとうございます。
昨年は、ロシアによるウクライナ侵攻の長期化などにより経済情勢の不透明感が増したものの、社会生活はウィズコロナの段階へと移行し、景気は緩やかに持ち直しの動きが続きました。当グループの業績も回復途上にありますが、このままでは大きく変動する時代を乗り切ることはできません。長期視点で持続的に成長するための取り組みが必要です。

当グループでは、将来にわたって社会と共に持続的成長を続ける「サステナビリティ経営」へ本格的に取り組むため、昨年9月、優先的に取り組むべき課題(マテリアリティ)を特定しました。

私たちが外部環境から受ける影響、そして環境・社会・経済に与える影響を長期視点で捉えた上で、社会課題を解決する製品・サービスの提供、あるいは環境や社会へのマイナス影響を抑える事業活動を行うことが、持続可能な社会の実現と企業価値の向上につながっていくのです。

では、将来に向かって今から取り組むべき課題を解決し、新たなビジネスモデルへと進化させるためには何が必要でしょうか。――それは、「前例にとらわれない柔軟な思考」と「行動力の発揮」です。進化をめざすことは、正解のない課題への挑戦とも言えますが、私たちにはそれをやり遂げる力があると信じています。

私は、さまざまな価値観を持った人が、最大限に能力を発揮できる環境の整備に力を注ぎます。やりたいことや今まで口にしなかった思いを、思い切って表に出すことから道が開けます。勇気を持って、共に進化へと挑もうではありませんか。

まずは中期経営計画を達成して持続的な成長への足掛かりとし、社会に貢献する価値を創造して成長を続ける企業グループへの進化をめざしましょう。
皆さんとご家族、当グループにとって充実した一年となることを祈念して、新年のあいさつといたします。

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.