プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

【年頭所感】リコージャパン代表取締役 社長執行役員 木村和広 デジタルサービスの会社としてお客様から選ばれ続けるために

LINEで送る

【2023年1月5日】謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
平素は弊社製品・サービスをご愛顧賜り厚くお礼申し上げます。

昨年は、新型コロナウイルスの影響の継続をはじめ、国際情勢の悪化、原材料や物流費、エネルギー価格の高騰など不確定要素が多い中での活動となりましたが、お客様の業種・業務の課題を解決するソリューションの充実はもとより、社内業務のデジタル化など構造改革を進めることで、デジタルサービスの会社としての土台を築くことができた一年になりました。

2023 年は、私たちにとって新しい中期経営計画がスタートする年となりますが、お客様の課題解決にさらに貢献する価値を提供していくとともに、経営基盤の強化、組織生産性の向上を図ってまいります。

具体的には、今年ピークを迎える改正電子帳簿保存法やインボイス制度への対応をはじめ、
我々の強みであるデータ入出力用のエッジデバイス、業務を省力化・省人化するアプリケーション/プラットフォーム、センターおよびオンサイト両面でのサービスをさらに強化いたします。

株式会社 PFU のリコーグループへの参加やサイボウズ株式会社との提携はその一環となる取り組みであり、お客様のニーズに一層高いレベルでお応えする体制が整います。
一方、経営基盤強化に向け、人事制度改革や人財育成プログラムの充実を図り、デジタル時代に対応できる高いスキルを持ったプロフェッショナル人財づくりを進めてまいります。

さらに、社内業務プロセスの改革とデジタル化を進めることで、組織の生産性を高め、お客様の課題解決への取り組みを加速いたします。
新しい年を迎え、リコージャパンはこれまで以上にお客様に寄り添い、はたらく人の創造力を支えるデジタルサービスで「“はたらく”に歓びを」提供してまいります。それが私たちの社会課題解決への貢献であり、それによってお客様から選ばれ続ける会社でありたいと考えております。

最後に、皆様の一層のご健勝とご発展をお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.