プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

KOMORI 東京カメラ部の写真家2名とコラボ 「インプレミアNS40」で1億画素のデジカメ画像を印刷


【2022年8月22日】小森コーポレーション(KOMORI)は、東京カメラ部とのコラボレーション企画として、写真家2名の作品を「40″ Sheetfed Nanographic Printing System Imperia NS40(インプレミアNS40)」で印刷。
今年9月16日(金)~9月19日(月)、東京・渋谷の 「ヒカリエホール ホールA」で開催される東京カメラ部2022写真展に出展する。

東京カメラ部は、ファン総数550万人超、年間閲覧者数11億人の日本最大級のSNS写真コミュニティ。投稿数は年間約930万作品にのぼり、「世界中のクリエイターに自由な発表の場を提供」している。

同企画では、東京カメラ部の写真家Misaki Nagao氏とYoshikazu Sobukawa氏が1億画素のデジタルカメラ風景を撮影。これを同社の最新デジタル機「インプレミアNS40」で印刷し、大型作品として展示する。

インプレミアNS40は、1億画素の写真を300PPIの高解像度を維持したまま、B1サイズの用紙に印刷することが可能。
今回はB1サイズへの出力に加え、これを4枚組み合わせたB四倍判の作品を初披露する。

 

展示会概要

『東京カメラ部2022写真展』
日時:9月16日(金)~9月19日(月)11:00~20:00(初日は19:30閉場予定)
会場:渋谷ヒカリエ9F 「ヒカリエホール ホールA」
URLhttps://tokyocameraclub.com/special/exhibition_2022/

 

写真家プロフィール

Misaki Nagao

1995年、石川県生まれ。
たまに行く旅行が好きで、少しでも良い写真を撮って残したいと一眼レフを買ったのがきっかけで風景写真の撮影を開始。次第に朝焼けや稀な景色を追い求めるようになり、全日本写真連盟第35回「日本の自然」写真コンテストでソニーネクストフォトグラファー賞や、東京カメラ部10選2018などに選出される。
主に森林や水辺、山での景色を好んで撮影しており、自分の好きな世界を探求し、日々活動している。
https://nagaoshi.com

Yoshikazu Sobukawa

1958年生まれ。横浜市在住。
2002年 映像・イベント制作会社株式会社ゼンワンを設立。
同時に、独学で写真活動を始め、富士山をテーマに撮影、現在に至る。
<活動実績>・個展開催
2020年8月「富士山〜物語との出会い〜」(富士フォトギャラリー 銀座)
2022年4月「富士山~天地異形~」(富士フイルムフォトサロン 東京)
2022年6月 同上巡回展 (富士フイルムフォトサロン 大阪)
http://www.mfujisobu.com

インプレミア NS40
https://www.komori.com/ja/jp/product/press/digital/impremia_ns40.html

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.