プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ラクスル コーポレートロゴをリニューアル シンボルマークをより洗練された形状へ変更


【2021年9月17日】ラクスルはこのほど、コーポレートロゴをリニューアルした。

これは、ビジョン「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」の実現に向けて、より強いコーポレートブランドを創っていくためのものという。

ラクスルは、イニシャルRの文字を1445 年グーテンベルグが発明した活版印刷で最初に刷られた聖書に用いられた「B42」書体を使用してきた。

今回のリニューアルでは、シンボルマークをより洗練された形状へ変更。
「グーテンベルクの『B42』書体への想いを残しつつ、刻印されるさまざまな対象、サイズ、形における視認性を高め、より堂々とした印象になるよう調整した」
「提供するサービスの安定した品質感を伝えるため、堂々とした大文字のロゴタイプにアップデート。質実剛健であることと同時に、字形に丸みや余白を含ませることによって、親しみやすさやオープンであることを表現した」という。

ブランド特設サイト
https://brand.raksul.com

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.