プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

エスコ 「Kongsberg(コングスバーグ)」ブランドを米投資会社に売却へ


【2020年12月17日】ベルギーのesko(エスコ)はこのほど、カッティングプロッタのブランド「Kongsberg(コングスバーグ)」をOpenGateCapitalへ売却する計画を発表した。

エスコは、パッケージングやラベル、ワイドフォーマット向けの統合ソフトウェアおよびハードウェアのサプライヤー。計画では、ノルウェーのKongsbergの研究開発施設とチェコの生産施設を含めた売却予定となっている。

ブランドを買収するOpenGate Captialは、カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置くプライベートエクイティファーム(投資会社)であり、パリにヨーロッパのオフィスを持ち世界各地で投資を行っている。

Kongsbergは1965年、ノルウェーで設立された。Esko(当時はBarco)は1998年にこれを買収した。

買収の詳細などは以下から
https://www.esko.com/en/company/press-releases/2020/kongsberg-business-sale-to-opengate-capital

OpenGate Capital
www.opengatecapital.com

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.