プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

丸信 大久保勉・久留米市長を表敬訪問 ラベルコンテスト世界一を報告


【2020年7月31日】福岡県久留米市のラベル印刷会社 丸信は7月30日、久留米市の大久保勉市長を表敬訪問し「世界ラベルコンテスト」で最高賞である「Best of the Best(ベストオブザベスト)」の受賞を報告した。

「世界ラベルコンテスト」は、粘着ラベルに関する世界的団体のFINATが毎年行っているラベル印刷技術に関する世界大会。印刷方法や使用分野によって部門が分かれており、「Best of the Best」はその部門の世界一にあたる賞。

受賞したラベルを使用した純米吟醸「若竹屋」は、令和の語源となった“令月”をイメージできるように、冷酒として若竹屋酒造場と共同企画したもの。

訪問は30日、丸信の平木洋二社長、若竹屋酒造場の林田浩暢社長らが、久留米市役所を訪れ、大久保市長に受賞の経緯や印刷技術などについて報告した。
また、この様子は、複数の新聞が掲載し、地元テレビ局のニュース番組でも放映された。

なお、受賞の純米吟醸酒「若竹屋」は「九州おとりよせ本舗」で購入できる。
http://www.otoriyose.site/shopdetail/000000000523/home_meihin_osake/page1/recommend/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.