印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

新製品開発へタッグ! 凸版印刷×中田食品×梅花女子大学が産学共同で


【2015年11月1日】凸版印刷と中田食品、梅花女子大学は11月2日(月)から12月24日(木)まで、計5回の産学連携ワークショップを行う。

同ワークショップは、凸版印刷が従来培って来たプロモーションやマーケティング手法、パッケージングのノウハウをもとに、梅花女子大学食文化学科の学生が、中田食品の梅干や梅関連素材で新商品を発案するというもの。

中田食品の企業風土や商品開発に関する講義ののち、学生がグループごとに新商品のアイデアを検討。凸版印刷の監修により、商品名やターゲット、価格、利用シーン、他製品との差別化、商品パッケージなどを検証する。
アイデアを固めた後は、それらを具現化するため、商品企画コンセプトシートを作成、プレゼン手法についても検討を重ねる。
ワークショップの最終回ではグループごとにプレゼンテーションを実施。優秀作品は中田食品が商品化し、同社の直売店や梅花女子大学などで販売する予定。

 

 


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.