プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

モリサワ「東京2020 オフィシャルサポーター」契約を締結 専用フォントを提供


【2018年12月7日】モリサワはこのほど、「東京2020 オフィシャルサポーター」契約を締結した。

モリサワでは、スポーツ関連の取組みで、日本障がい者スポーツ協会(JPSA)のめざす「スポーツの価値をだれもが享受できる社会の実現」という活動主旨に賛同し、2015 年1 月からJPSA オフィシャルパートナーとして協賛する。

「東京2020 オリパラ」では、専用フォントの提供を通じて、情報が正しく迅速に伝わるよう支援するとともに、東京2020 オフィシャルサポーターとして大会の成功とスポーツの発展に貢献するという。

モリサワは、「文字を通じて社会に貢献する」という経営理念のもと、1924 年の創業以来、常に文字とともに歩み、文字文化の継承発展に寄与してきた。
また、人々のコミュニケーションを支える大切なツールである文字を、デジタルフォントとしてデザイン、開発し、グラフィックやエレクトロニクスなどさまざまな分野に提供している。

近年は「文字のかたちがわかりやすいこと」「読みまちがえにくいこと」「文章が読みやすいこと」をコンセプトにしたUD(ユニバーサルデザイン)フォントの開発と普及に注力し、文字を通じた共生社会の実現に取組んできた。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.