プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷 「活版印刷」の職人たちのアーカイブや「秀英体」の紹介映像を公開


【2017年11月3日】大日本印刷(DNP)は11月2日、「活版印刷」の職人たちのアーカイブ映像とDNPオリジナル書体「秀英体」の紹介映像をDNPのウェブサイトなどで公開した。

DNPの金属活字による活版組版部門は、印刷技術の変化に伴い2003年、127年の歴史に幕を引いた。
しかし、今回DNPでは、これまで日本の出版文化を支えてきた活版印刷職人の技を伝えるアーカイブ映像と、印刷技術の変遷の中で進化を続ける「秀英体」の姿を伝える映像を広く公開する。

映像コンテンツは、活版印刷の流れと各工程を紹介する「その手が文字をつくるまで ~活版印刷の職人たち~」、秀英体が持つ伝統や先進性や、活版からデジタルに至る変遷、未来展望などを収めた「人に想いを届けるフォント。大日本印刷の秀英体」などを用意した。

秀英体はDNPが明治時代から開発を続けているオリジナルの書体。優美でしなやかな線画を持ち、美しく読みやすい書体として多くの書籍や辞典に使われるなど、編集者やデザイナーだけでなく、読者からも親しまれている。

 


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.