プリント&プロモーション――印刷ニュース NO.1サイト――

【年頭所感】共同印刷 代表取締役社長 藤森 康彰 志を高く持ち、未来を切り拓く


【2017年1月5日】あけましておめでとうございます。

本年、共同印刷は創業120周年を迎えます。120年という月日の重み、困難を乗り越えて歴史を築き上げてこられた先人たちへの敬意を忘れてはなりません。その一方で、次の10年をしっかりと歩み、新たな歴史を創り上げていくことは、いま会社に身を置く私たちの責務です。

共同印刷 代表取締役社長 藤森 康彰
共同印刷 代表取締役社長 藤森 康彰

当グループの経営理念は、「印刷事業を核に、生活・文化・情報産業として社会に貢献する」です。印刷で培った技術・ノウハウを核に発展した事業は、現在、「情報コミュニケーション」「情報セキュリティ」「生活・産業資材」の3つに集約され、まさに理念が示す役割を担っていると言えます。今後より一層「社会に貢献」するためには、お客さまから”良きパートナー”として認知され、これまで以上に信頼を得られるように努めなければなりません。

そのためには「お客さま第一」をもう一歩進める必要があります。お客さまの要望通りに作業を遂行するにとどまらず、お客さまの課題解決に必要なソリューションを自発的に企画提案し、「お客さまの目的達成」を支援することが私たちのめざすところです。それがお客さまの信頼獲得と同時に当グループの需要創造にもつながるのです。

また、「品質保証」も当グループが優先的に取り組むべき課題です。お客さまの期待を上回り、付加価値となるような「攻めの品質」を作り上げ、圧倒的な水準にまで高めていきたいと考えています。これにより、さらに多くの信頼を獲得することができます。

これらを実現するため、お願いしたいことが二つあります。一つは、課題を自分のこととしてとらえて 将来のあるべき姿を見つめ、志を高く持つということです。もう一つは、常に100点をめざしてやり抜くということです。その過程こそが、次のステップに進む土台を形成するのです。

山に登って初めて見える景色というものがあります。高い目標を掲げ、その達成に向けてやり抜いたとき、それまでに経験したことのない充実感が得られるとともに、新たな挑戦しがいのある目標が見えてきます。同時に、一段成長した自分に気付くはずです。

創業120周年という節目の年である本年が、会社にとっても皆さんにとっても、充実した一年となることを祈念し、年頭のあいさつといたします。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.